1. アレンジ自在!バーベキューで楽しめる「フランスパン」レシピ

BBQ-MAG

アレンジ自在!バーベキューで楽しめる「フランスパン」レシピ

2017.10.10 Tue



バーベキューにフランスパン。



少し意外な組み合わせかもしれませんが、フランスパンはアレンジ自在で使い方も豊富。バーベキューにぴったりなのです。



そこで今回は、フランスパンを使ったバーベキューで楽しめるレシピをご紹介しましょう。



■片手で持てて食べやすい!フランスパンのスティックピザ





バーベキューで楽しむレシピのポイントには「作りやすさ」や「食べやすさ」といった手軽さが挙げられます。この両方を満たしているのがフランスパンを使ったスティックピザです。



作り方は、スティック状にしたフランスパンに具材を乗せて、網の上でサクッと焼くだけ。玉ねぎやアスパラガス、トマト、レタスなど野菜中心にするのも良いですし、ベーコンやウインナー、ハムを乗せるのもおすすめです。ケチャップやピザ用のチーズを持参しておけば、より本格的なピザに。具材やとろけたチーズが網の下に落ちてしまわないように、焼くときにはアルミホイルに乗せると良いでしょう。



フランスパンに軽くバターを塗っておくと、焼き上がりの風味が豊かになり、より一層おいしくなります。



■フォトジェニックでありながら子どもも喜ぶ!フランスパンでミニBLTサンド



バーベキューでは、見た目の可愛らしさも重視したいもの。フォトジェニックでありながら、小ぶりで女性や子どもにも喜ばれるミニBLTサンドをご紹介。



BLTとは、ベーコン、レタス、トマトが入ったサンドイッチのこと。英語表記の頭文字を取って通称“BLT”となっています。レタスは、必要な量をジップロックなどの食品保存用の袋や密閉容器に入れ、冷暗所で持ち運びましょう。トマトは、バーベキュー会場で食べる分をカットしてください。生野菜を用いるため、事前に作り置きしておくのではなく、バーベキュー会場で作った方がより安全に新鮮な野菜を食べられます。



ポイントは、バケットを薄めにして、サンドする具材をたっぷり入れること。手作りだからこそ、ふんだんに具材を使ってみましょう。バケットの表面を網でこんがり焼いてみるのも、バーベキューならでは!



■スープにもフランスパンを!オニオングラタンスープ




バーベキューのときにも温かいスープが欲しくなる季節になってきました。そこで、おすすめなのが、フランスパンを使ったオニオングラタンスープです。



オニオンスープは、市販のものでも問題ありません。具材は、玉ねぎや人参、キャベツなど。具材が煮込んできたら、最後にフランスパンを鍋に入れましょう。



パンが柔らかくなりすぎるのを避けるには、鍋にパンを入れた時点で火を止め、蓋をして数分置くこと。蒸気でふんわりとしてきます。



フランスパンがスープに馴染んできたところで取り分けましょう。お好みで、溶き卵や溶けるタイプのチーズを入れるのもおいしいですよ。



フランスパンは、一工夫でバーベキューの食の楽しさを一気に広げる



フランスパンは、一工夫するだけでバーベキューの食の楽しさを一気に広げてくれる食材。特に、手軽に作れて、食べやすいのが魅力です。炭水化物ですので、満腹感もアップしますよ。



いろいろなアレンジを試して、フランスパンを使ったオリジナルレシピに挑戦してみるのも良いかもしれませんね。



筆者:小島由女/フードコーディネーター



フードコーディネーターとして活動する傍ら、その知見を活かしライターとしてレシピ記事などを執筆・寄稿している。

よく読まれている記事

  • 大阪市内ならどこでも送料無料

    その他の配達エリアはこちら

  • 事前にチェック!週間天気予報
  • facebook
  • 一緒に働く仲間を募集しています
  • BBQらぼコラム
  • SUPER GT GT3000 オフィシャルスポンサー

ページの先頭へ