• 手ぶらで楽しめる
    バーベキューレンタルなら
    大阪の「BBQらぼ」

  • (年中無休 8:00-21:00)

  • 淀川バーベキューならBBQらぼ
TOP
ご注文はコチラから

食事のあとはサッパリしよう!おすすめのフルーツは?

食事のあとはサッパリしよう!おすすめのフルーツは?

バーベキューでおいしいお肉をたくさん食べたら、サッパリとしたフルーツが欲しくなりませんか?

フルーツを持って行けば、喜ばれること間違いなし!そこで今回は、バーベキューにおすすめのフルーツをご紹介します。

■サッパリの定番!柑橘系のフルーツ

サッパリの定番といえば、みかん、オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘系のフルーツ。みかんなら、手で簡単に皮をむけますし、そのままの状態で持って行くことができます。オレンジやグレープフルーツは、バーベキュー当日の朝、包丁で皮をむいてカットしておくと良いでしょう。密閉容器などに入れれば、汁漏れも防げます。

持ち運ぶ際は温かい食べ物と一緒にはせず、冷暗所を確保してください。温度が高い状態だと、傷みやすくなります。保冷剤も使用しましょう。

■お肉との相性が良い!パイナップル

甘酸っぱさとジューシーさが魅力のパイナップル。お肉との相性が良いのもバーベキューにおすすめしたい理由のひとつです。

バーベキューの場に包丁があり、簡単にカットできるようであれば、皮つきのままで持ち運びましょう。もちろん、事前にカットしてから持ち運ぶことも可能ですが、その場合は必ずバーベキュー当日に準備し、その日のうちに食べるようにしてください。

そして、パイナップルは、焼いてもおいしいフルーツ。ほんのり温めると甘さが増しますので、ぜひ挑戦してみてください。アルミホイルなどに乗せて網焼きすると良いでしょう。

■網焼きでバーベキューならではの楽しみも!バナナとりんご

手軽さが嬉しいバナナとりんごも、バーベキューにはぴったり!

ただ、中身が空気に触れてしまうと傷みが早いので、事前にカットすることはやめておきましょう。温かいものと一緒にせず、皮がついた状態で持ち運んでください。

バナナとりんごも、パイナップル同様、焼いて食べるのもおすすめです。網焼きで焼きバナナや焼きりんごを楽しめるのはバーベキューならでは!

フルーツは生もの。食べるときにも要注意

バーベキューにおすすめのフルーツ。あれば喜ばれると思いますが、生ものですので、食べるときには注意も必要です。

肉類を焼いたトングでフルーツをつかまないようにしましょう。また、生肉に触れる可能性があるため、肉と同じタイミングで焼くのも避けた方が無難です。

バーベキューでは、安全においしく食べることを心がけましょう。