1. バーベキューでチキンをどう使う?ソースを一工夫でアレンジレシピ

BBQの楽しみ方

バーベキューでチキンをどう使う?ソースを一工夫でアレンジレシピ

2017.09.10 Sun

pixta_26995433_M


バーベキューでも大活躍する「チキン」。大人も子どもも大好きな食材です。

でも、ただ焼いているだけだと、少し飽きてきませんか?

そこでおすすめしたいのが、味付けの工夫。ソースをアレンジしてバリエーションを増やすことで、バーベキューで食べるチキンを鮮やかに変えてみましょう。



フルーツを使ったアップソースで洋風に!


Fried chicken with kumquats


しつこい脂が少ないチキンですが、特に暑い夏の間はできるだけサッパリとしたものを食べたい人も多いはず。

まず、ご紹介するのがフルーツをベースにしたアップソースです。今回は、りんごを使います。なお、バーベキューで使用する場合は、事前にソースを作っておくようにしましょう。

ジャムを作るイメージで、りんごを鍋でコトコトと煮込んでください。電子レンジでチンしてもOK!ポイントは、砂糖を少なめに。砂糖は入れずに、水を少し加えるだけでも構いません。ただし、保存性を高めるためにもレモン果汁は絞りましょう。

大人だけのバーベキューの場合、最後に白ワインを加えると大人の味わいに。煮込みすぎるとアルコールが飛んでしまいますが、ジャムができた状態で、最後にさっと加えると香りが立ちます。

ソースができたら、焼いたチキンに乗せて食べるだけ。チキンとフルーツを合わせることに抵抗があれば、サイコロ切りにしたり、擦り下ろしたりすると良いでしょう。なお、りんごの代わりに、オレンジや、プルーンなどを使っても美味しくできますよ。



女性に嬉しい!美容効果を期待できるアボカドソース


Food


次は「食べる美容液」ともいわれるアボカドを使ったソースを作ってみましょう。

こちらも作り方は簡単。アボカドは生のまま使用し、スプーンで崩して、塩胡椒、醤油などで味付けをするだけ。アボカドは変色も早く、傷みやすいので、バーベキュー会場で作ったソースはその場で食べきるようにしましょう。少しでも変色を抑えるためには、レモン果汁や酢を入れてください。

みじん切りにしたタマネギを入れると、シャキシャキした食感が加わりGOOD!キュウリやニンジンを混ぜ合わせると、よりおしゃれに楽しめます。

アボカドの濃厚な味がチキンによく合って、ワンランク上の豪華なソースの完成です。



暑いからこそ美味しい!スパイシーなカレーソース


Chicken yellow curry on the bowl


暑い日にこそ、刺激がほしい。そんな人におすすめなのがスパイシーなカレーソース。

作り方はとてもシンプル。みじん切りにしたタマネギを炒め、少し水を加えてからカレー粉を入れて煮込むだけ。味付けは塩胡椒を少々。塩胡椒の代わりに固形のブイヨンをひとつ入れてもOKです。

味を確認しながら、お好みでカレー粉を追加したり、バターを加えて濃厚にしたりしてください。

ソースを工夫して、バーベキューでもチキンをより美味しく

チキンはお手頃に使える食材ですが、グリルなど調理法が偏ってしまいがち。その分、飽きやすいという側面は否定できません。しかし、ソースを工夫することでバリエーションの幅は格段に広がります。

今後は、バーベキューでもチキンをより美味しく食べられるように、ソースにこだわってみるのも良いですね。



筆者:小島由女/フードコーディネーター


kojima

フードコーディネーターとして活動する傍ら、その知見を活かしライターとしてレシピ記事などを執筆・寄稿している。


よく読まれている記事

  • 大阪市内ならどこでも送料無料

    その他の配達エリアはこちら

  • 事前にチェック!週間天気予報
  • facebook
  • 一緒に働く仲間を募集しています
  • BBQらぼコラム
  • SUPER GT GT3000 オフィシャルスポンサー

ページの先頭へ