1. バーベキューと一緒に楽しみたいアクティビティ3選

BBQの楽しみ方

バーベキューと一緒に楽しみたいアクティビティ3選

2017.08.30 Wed

バーベキューと一緒に楽しみたいアクティビティ3選

最近、アウトドアスポーツの人気が高まっています。これに伴い、バーベキューする際にも「一緒にアクティビティを楽しみたい!」という声が少なくありません。ではいったい、どんなアクティビティがあるのでしょうか。



ここでは「バーベキューと一緒に楽しみたいアクティビティ」について、その内容や魅力などを詳しくご紹介します。



1.パドルを漕いで川を下る「ラフティング」
ラフティング



ラフティングは「ラフト」と呼ばれるボートを使って、川下りするアクティビティです。通常は6~10名程度が同じラフトに乗り込み、パドルを使って漕ぎながら進みます。急流を下るものが多いですが、初心者向けに緩やかな流れの川で行われるものもあるので、ご安心ください。



ラフティングを行う際には、安全面から専用の装備が必要です。具体的にはライフジャケットやヘルメット、防寒ウェア、シューズなど。なお、ラフトは販売されていますが、特に初心者であればツアーを利用するのが安全です。ツアーでは、事前に緊急対応などを含めた講座が行われ、実際のラフティング時にはインストラクターが操船してくれます。



特に流れの急な川では、万が一の危険も大きくなりますので、仲間内だけでのチャレンジはおすすめできません。



2.眺める景色は抜群!上空に舞い上がる「パラセーリング」
パラセーリング



身体をパラシュートに固定してモーターボートなどに引っ張ってもらい、風の力によって上空へと舞い上がるパラセーリング。パラシュートとボートを繋ぐロープの長さによって、高さが変わります。ひとりはもちろん、複数名で一緒に飛べるパラシュートもあり、子どもから大人まで楽しめるスポーツです。



パラシュートへしっかり固定したら、あとは飛ぶだけ。発着点はボートの上です。念のためライフジャケットを装着しますが、安全性の高いアウトドアスポーツと言えるでしょう。



舞い上がれば、上空から眺める景色は抜群!透き通った海ならば、海中の様子までハッキリと見下ろすことができます。



3.泳ぎながら海の世界を楽しむ「シュノーケリング」
シュノーケリング



水中マスク(ゴーグル)、そして「シュノーケル」と呼ばれる管を装着し、泳ぎながら海の世界を楽しむシュノーケリング。シュノーケルによって海中でも呼吸できるため、じっくりと海の様子を眺めることができます。“水抜き”が上手くできるようになれば、そのまま水中へ潜ることも可能です。



また、フィン(=足ひれ)を装着すれば、さらに素早く楽に遊泳できます。そのため、泳ぎが苦手な人でもチャレンジしやすいでしょう。シュノーケリングは自分たちだけでも楽しめますが、不安であればインストラクターによるレクチャーを受けるようにしてください。



なお、シュノーケリングはとても手軽なアウトドアスポーツですが、シュノーケルでの呼吸は事前の練習が欠かせません。また、海中には毒を持った魚がいたり、珊瑚で手足を切ったりする危険性もあります。事前知識はもちろん、シュノーケリングを行う際には2名以上で行動して万が一に備えるようにしましょう。



アクティビティがバーベキューをさらに盛り上げる!



バーベキューをする場所によって、一緒に楽しめるアクティビティが変わります。そのため、「どんなアクティビティがやってみたいか」という点から、バーベキュー会場を探してみるのも良いでしょう。



ここで取り上げた以外にも、さまざまなアクティビティがあります。例えば釣りなどは、誰でも手軽に楽しめるアクティビティの定番です。



バーベキューはそれだけでも十分に楽しいイベントですが、アクティビティがさらに盛り上げてくれるはず。ただし天候に左右されるものが多いので、あらかじめ注意しておきましょう。



筆者:三河賢文/アウトドアライター



三河賢文さん

2005年、大学在学中にライター活動を開始。現在はナレッジ・リンクス(株)を経営しつつ、“走る”フリーライターとしてスポーツ・アウトドア領域を中心に取材・執筆・編集などを手がける。

趣味で登山やトレイルランニングを行うほか、休日には家族とのアウトドアアクティビティやバーベキューも。

また、自然資源を活用した地方創生にも関わる。


■HP:http://www.run-writer.com/

よく読まれている記事

  • 大阪市内ならどこでも送料無料

    その他の配達エリアはこちら

  • 事前にチェック!週間天気予報
  • facebook
  • 一緒に働く仲間を募集しています
  • BBQらぼコラム
  • SUPER GT GT3000 オフィシャルスポンサー

ページの先頭へ